読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kenのふらふら放浪日記

登山を中心に書いていきます。

2016年の登山③

12月26日~30日 

        冬季燕岳登頂ツアー

 

このツアー参加は3年連続4回目の参加で、今回は事前情報で3人しか参加者がいないとの事でしたのでゆっくりできるなか?と思っていましたがそれ以上の事態に・・・・・

 

f:id:ken-shibu:20170321141555j:plain初日は中房温泉(雪がない)まで、個室を取っておいたので温泉に入ったり酒を飲んだりでまった~りと

ツアー当日の27日の朝の天気は雨、燕山荘の井村さんと榊さんが玄関にいて聞くと今回の参加者は1人!

しかもふもと(中房温泉付近)が雨なので雨の中登るのは無理と・・・・

10時くらいまで様子を見ましたが、本日の登山は中止になり明日登ることに成りました。(榊さんは朝の段階で燕山荘に向けて出発していたために、井村さんと2人のみ)

 

28日

天候も回復して出発

合戦小屋でアイゼンとワカン装着

f:id:ken-shibu:20170321142637j:plain

f:id:ken-shibu:20170321142724j:plain

f:id:ken-shibu:20170321142813j:plain

燕山荘に到着後、体調不良で炬燵の中で寝てました。

ご飯を食べても寒気が取れなかった(今にして思うと、登っている時にザックから出すの面倒で温かいものを飲まずに凍りかけたペットボトルの水を飲んでいたからかな?)

 

復活した夕方

f:id:ken-shibu:20170321143057j:plain

f:id:ken-shibu:20170321143429j:plain

f:id:ken-shibu:20170321143527j:plain

f:id:ken-shibu:20170321143614j:plain

f:id:ken-shibu:20170321143749j:plain

f:id:ken-shibu:20170321144017j:plain

この日の夜は他の方々と大変盛り上がり、ビールに日本酒にウィスキーまで飲んで酔っぱらい状態でした^^;

 

29日

二日酔いの朝、天候はまあまあでしたがちょっと雲が多めで日の出のタイミングは逃しました。

f:id:ken-shibu:20170321144152j:plain

 

せっかくなので燕岳に登頂しておかないといけない思い、二日酔いながら山頂に向かいました。

f:id:ken-shibu:20170321144715j:plain

f:id:ken-shibu:20170321144915j:plain

f:id:ken-shibu:20170321144951j:plain

f:id:ken-shibu:20170321145034j:plain

そういえば、「燕岳冬季登頂証明書」貰ってないな、「10枚集めると・・・」と冗談半分話していて集めてみようかな?と思っていたのでw

今度、登った時に聞いてみよう

 

f:id:ken-shibu:20170321145558j:plain

 

燕山荘に戻って、本当なら下山予定でしたがわがままを言って私だけもう一日延長して、井村さんは今後の予定があるために下山しました。

お世話になりました。

午後は大荒れで、多少は雷鳥探しをしましたがほとんどを炬燵でまった~りとしていました。

 

30日

f:id:ken-shibu:20170321145906j:plain

 

多少天候は回復しましたが、朝は雲の中で真っ白白

ただしばらく待つと回復傾向にあったので準備して下山開始

f:id:ken-shibu:20170321150141j:plain

f:id:ken-shibu:20170321150233j:plain

 

燕山荘裏の冬道を降りると

f:id:ken-shibu:20170321150417j:plain

f:id:ken-shibu:20170321150501j:plain

f:id:ken-shibu:20170321150600j:plain

f:id:ken-shibu:20170321150650j:plain

f:id:ken-shibu:20170321150729j:plain

f:id:ken-shibu:20170321150813j:plain

f:id:ken-shibu:20170321150929j:plain

 

2016年最後の槍ヶ岳

f:id:ken-shibu:20170321151019j:plain

 

 このツアー、中房温泉から宮城ゲートまで歩いている時や、降りてすぐの時は「来年はもういかないぞ!」と思っているのですがまた行きたくなってしまうツアーです。

2016年2回目のツアーが1人というのは想定外でしたが・・・・